甘に読む

せきらら夢日記。たまにガジェットとプログラム。

C++かじり虫Python初心者のお前らへ

こんにちはヱビスです。

これでも一応理系の端くれ、C++は1年間履修しました。

といっても1年次の必修授業だったので大したことはしていません。画像の読み込みすら分かりません

C++履修済みどころか、せいぜいがC++かじり虫です。

ところで最近必要に迫られてPythonというものを始めたのですが、これがまったく分からん。

いろいろ困惑したので、少しでも同じ境遇の人の役に立ちますように。

※この記事はPythonの使い方や導入方法や、ましてコードの紹介などは一切ありません。ただPython概念についての感想を述べているだけです。 

 

C++と同じと思うな

Pythonのことをちょちょちょろろろろ~っと調べると、インタープリター言語だということが分かります。

これがC++かじり虫たちが混乱する一番の原因だと思っています。

 

そもそもC++でプログラムを動かすときのお決まりの手順、覚えてますか?

テキストファイルにコードを書きgccコンパイラして./で実行…しましたよね??

このために、作業しているフォルダの中には

コードが書かれたテキストファイル

プログラムファイル

が共存していました。

 

ですが、Pythonはそんなことはしません。

ターミナルに直接コードを書きます

ターミナルはコマンドプロンプトとかPower shellみたいな見た目のやつですよ

詳しい方が聞けばちょいちょいちょいとなるかもしれませんが、C++かじり虫的にはこういう感想です。

つまり、これまで「Hello World!」を表示させるためだけでも、emacsを開きprintfを書いてgccして./してたのが……

ターミナルにprint('Hello World!')と書けば表示してくれます。

これがインタープリター言語というもので、コンパイル無しに実行できます。

 

でもちゃんとコードのテキストファイルも作れるよ

じゃあクソ長いコードもそのままターミナルに書くんか?と思ったあなた。

Visual Studio Codeあたりを見よう見まねで弄ったことがある方なら、コードをまとめたテキストファイルがあるのに気づいているでしょう。

そう、pyファイルです。

 

当たり前ですけど、毎回ターミナルに書くのはめんどいし、修正も大変です

なので、コードが書かれたファイルは拡張子をpyとすることでPython用だと判別しているようです。

詳しくは知りません。だってPython始めたばっかりだもん。

pyファイルに対して、Python言語で実行してくださいと指示すると勝手に実行されます。

コンパイラがない、ということですね。

 

最後に

いかがでしたか?

Pythonについて自分なりに調べてみましたが、よく分かりませんでした!

とはいえこれからも発展しそうな言語なので、今後の展望が期待できますね!

次回作にご期待ください!